ソープ カービング バラ – ソープカービングでバラをやってみたけど、上手くできない…そんな方のための3つのコツを、プロの先生が解説

作品つくりのお悩み

ソープ カービング バラ – ソープカービングでバラをやってみたけど、上手くできない…そんな方のための3つのコツを、プロの先生が解説

こんにちは

オンラインで解決する石鹸彫刻のお教室【カービングプラス】の講師 キシエです。
さて、今日は「ソープカービングでバラをやってみたけど、上手くできない…そんな方のための3つのコツを、プロの先生が解説」についてブログを書きます

YouTubeもたくさん動画をあげていますのチェックしてくださいね。
カタカナで カービングプラス というチャンネルです。

ソープカービングで薔薇をやってみたけどうまくいかない

ソープカービングでバラをやってみたけど、上手くできない…
こんな状況ではありませんか?

☑カービングを数回習った、けどうまくいかない、
☑薔薇を習ったけど教室で習った後、自分でほるとなんかおかしい。
☑花びらの感じがぼてっとしてしまう
☑花びらの奥に石鹸がたくさんあって綺麗にみえない
☑YouTube動画をみて彫るけど何回みても同じにならない
☑何度ほってもおんなじような薔薇になる

なんでこうなるのかがわからない教えてほしい、
うまくいかないからナイフを投げつけそうになる(怖)

YouTube動画の薔薇と違う理由

YouTube動画って便利ですよね。

お話をするだけの
セミナー形式のものは
話をする人の顔が見えるし、レジメや画像が同時にみれるのでわかりやすいです。

お料理やお掃除などの自分が経験があるものも問題無いです。

でも、全くやったことのないもの作り系など、
経験のないものは、もしかすると基本が全く違っているのかもしれません。
それでYouTubeの動画と違うものになってしまう。

もう一つ、YouTube動画をみてなにかを調べたりするときに感じることは、
全部を覚えていないなと思うことです。

セミナー形式のものやお料理もコツを教えてくれますが、その動画を見ている側が受け取るところや、気になったところによってそのほかの所が抜け落ちたりしますよね。

これはYouTube動画だけのことではないのですが、動画全部をそのまま理解するのって難しいです。
同じ内容をみていても受け取り方でちがったものになりますよね。

本よりは情報量が多いので、動画はわかりやすいですが、
あれ?ここはどうするんだっけ、なんて何回も繰り返してみるといいかもしれません。

カービングでは、動画とおなじようにやっているつもりで違う事をしていることがおおいです。
それは自分ではなかなか気づかない。

でもね、YouTubeの動画でカービングをやってみることはいいことです。
完成して作品が、自分で納得できれば、それで十分ですよね!

それからね、時々、動画をみただけで、綺麗に彫れる人がいます。
そういうカンのいい方っていらしゃるのよね。
うらやましい限りです。

どんな薔薇を彫りたいですか?

薔薇を彫りたい!と思ったら、自分がどんなバラを彫りたいのかを決めましょう

YouTube動画の薔薇ひとつとっても、作品がみんな違うのわかりますか?
作品のできあがりが違う、ということは、ナイフの使い方が違う、ということです。

カービングはこういう風に彫らなきゃだめ、という決まりはないのですあが、目標と同じようにするためには同じようにナイフを使いましょう。
YouTubeで彫っている動画やお教室で配布でしている動画は、手元をよく見てくださいね。

お教室で習ったバラをもう一度彫るときにうまく行かない場合は習った先生に聞くのが早いですね。
先生の彫り方と違うところがどこかにあるのです。

カービングのナイフの角度はほんの少しの差でかわります。
ナイフの深さ、角度、長さ、ラインのどこかが違うのです。

お教室やその先生によって、キレイにするポイントや工夫があって、考えて作っていると思います。
理想とする薔薇がきまったら、あとは研究すればいいのです。
いくつかの薔薇をくらべてみてもいいですね。

比べるといろいろ違って面白いですよ。

薔薇速習コ―スを作った講師がポイント3つ解説

薔薇だけのコ―スを作ったキシエが薔薇の彫り方のヒントを3つ解説します。
薔薇が出来れば、人にプレゼントとしても喜ばれますよね。
ソープカービングアレンジは薔薇だけ彫れれば、アレンジが出来ます。

解説しているのはキシエの彫り方ですので、もしかするとお教室の先生と違うやり方の場合もあります。
正解はありませので、今まで習ったと違うと思ったら、この先生の彫り方はこうで、結果、こういう薔薇になっているんだなと思ってください。

1、花芯

花芯が深く彫れると立体感のある薔薇になります。
カービングをはじめて一番はじめに苦労するところかもしれません。
花芯が上手に彫れるようになるとカービングのストレスがかなりなくなります。

ここが出来るようになるとほかの場所も一度に上手になります。

以前動画にしましたが、まっすぐにナイフを入れることから始まります。

花芯を浅く彫っている時には、石鹸の面に直角にナイフが入っているかどうかは、なかなか気づきにくいです。
深く彫ってみて初めて斜めに入れていることに気がつきます。

一概に何ミリの深さにしてくださいはいえません。
花芯の大きさが大きければさらに深く、花芯の小さなバラを彫る場合はそれに合わせて浅くして彫ります。
花全体の大きさによって花芯は決まってきます。

ここはバランスです。

カービングプラスでは石鹸に薔薇1個彫るときには、7ミリから8ミリの深さにしてくださいといっています。

ゴミがなくほれるように練習するといいですね。

2、花びらの角度

はじめの頃は花芯の外側の花びらが、パタンとたおれる人が多いです。

花びらは花の根元1カ所でまとまります。中心からだんだんひろがっていくものです。
花芯の外側の花びらの角度が1段目でねてしまうと、その次が下向きになってしまい、枯れたような薔薇になっています。

しおれた花って、花びらが下向きですよね。

角度はだんだん広がってたおれるように彫れるといいですよね。

3、はなびらの端はうすくします

石鹸で彫るって実は難しいです。
フルーツや野菜は多少のナイフの雑な動きがあっても壊れませんが、石鹸はすぐに壊れます。

最近は、はじめは石鹸からスタートすると上達が早いと思っています。
刃と刃が合っていなくて発生する、ゴミがわかりやすいからです。
フルーツカービングは根元に水分があって、ゴミが見えないんですよね。
と、ちょっと脱線しましたが、薔薇の花びらの彫り方に戻ります。

薔薇の花びらは、端(外側)は薄く、根元は厚く彫ります。

花びらの先が厚くなってしまったので後でカットして薄くしようと思うと、花びらが壊れます。
なので、はじめに入れる花びらのラインを薄くなるように入れなければいけません。
これは角度の問題です。ナイフを入れる角度です。

厚くなってしまい、気に入らないときは角度を変えてみてください。

それから、ナイフを入れる場所によよっても端が厚くなりますので、そこに気をつけて彫るといいでしょう。

本日のまとめ

ソープ カービング バラ – ソープカービングでバラをやってみたけど、上手くできない…そんな方のための3つのコツを、プロの先生が解説
ソープカービングで薔薇をやってみたけどうまくいかない
YouTube動画の薔薇と違う理由
どんな薔薇を彫りたいですか?
薔薇速習コ―スを作った講師がポイント3つ解説
1、花芯
2、花びらの角度
3、はなびらの端はうすくします

薔薇って綺麗にほれるとそれだけでテンションが上がります。
綺麗に彫れてもいろいろな薔薇の彫り方があるので、終わりがないですよね。
自分だけの満足できる薔薇を追求してもいいですね。

無料メール講座からはじめてみよう

教室で教え方が違うかどうかを無料のメールレッスンで確かめてみませんか?

まず比較検討する元になるかと思います。
体験レッスンを申し込むのにまだ不安な方はとりあえず無料のメール講座からはじめみましょう。

無料のメルマガ登録できます。ラインから先着3名様に無料ポイント解説プレゼント

ラインに『メルマガ登録したよ』とご連絡くださいね。ご自分の作品の写真を送ってください。無料でコメントします。

毎月先着3名様です。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました