役に立つ資格 女性ー女性が役に立つ何かを考えたとき、将来の方向を決めて資格を考えよう

資格について

役に立つ資格 女性が役に立つなにかを考えたとき、将来の方向を決めて資格を考えよう

こんにちは

オンラインで解決する石鹸彫刻のお教室【カービングプラス】の講師 キシエです。
さて、今日は「女性が役に立つ何かを考えたとき、将来の方向を決めて資格を考えよう」についてブログを書きます
YouTubeもたくさん動画をあげていますのチェックしてくださいね。

役に立つ資格を考えている方に、一般的にどんなものが仕事に役立つのかにお答えします

役に立つ資格を考えている方にどんなものが仕事に役立つのか、実際にそれをもっていかしている人の経験を知りたいですよね。

一般的に役立つ資格はなに?

という内容で、インターネットで調べ、数名の方にヒアリングしてみました。
その結果、私が思っていたこととほぼ一致しました。

一般的に役立つというと、パソコン関係の資格、エクセルやワードからはじまり、プログラミングやコーデイング、ウェブデザインなど、調べるとたーくさん、たくさんあります。最近は動画の編集などの映像関係の勉強をする人も多いと思います。

それから語学はどの仕事をしても、あれば役にたちそうですね。
パソコンの仕事も英語が出来るだけでとっても範囲が広がりますし、中国語ができるのも武器になるかと思います。
ほかの言語でも語学ができるのはとても強みになると思います。

一方、仕事によってはパソコン関係の資格や語学のスキルが全く必要ない分野もあります。
なので、まず自分がやりたい仕事を決めその上で必要な資格を考えるのがいいですよね。

役に立つと思って試験は受けていますよね

誰でも資格試験を受けた事はあると思います。

あなたの持っている、証書は、役にたつと思って目指したり取得しましたよね。

医者や弁護士のように資格がないと仕事が出来ない場合はまずそこを取ることがスタートになります。

そのほかの内容は、実務でスムーズに出来れば
らなくてもいい資格も多いです。

資格試験を受けるときって、絶対に将来、役立つと思って目指すと思います。
あとで必要なかったな、と思うものの方が少ないんではないでしょうか。

どんな資格であれ、試験を受験する準備でかなりの勉強をするのでそれが身についているはずです。
それから、資格を持っていることで、何を勉強してきたのか、どのくらい出来るのかを人に説明しやすいことや理解してもらいやすい、という便利な点もあります。

教室運営に役立つ資格

私は教室をしているから資格試験で役立ったのはカービングの資格と、お花の資格(といっても1級までです)ですね。

教室運営にはパソコンスキルは必要です。
ですが資格が必要ではなく、教室をはじめてから勉強していけばどうにかなります。

パソコンを使う仕事はたくさんあるので、パソコン関係のスキルを持っていれば、パソコンを使う時間が短くなります。
その時間を、例えば、カリキュラムを組むことや、デザインを考えるなどの時間に使えるので、教室運営も楽になります。

自分の運営している教室の内容を海外に広めようと思ったときには、語学ができたほうがいいに決まっています。
通訳を通せばお金もかかりますし、自分で伝えた方が伝えたい事や熱量も伝わります。

そうすると、私の持っている、SAJスキー1級だとか介護福祉士の資格は今は必要ないですね(笑)
でもね、教室で生徒さんとお話するときに何でも自分が経験してきた事って、役立っています。
昔スキーがはやっていた話なんて、昭和を知っている人は時々話題になります。
そんなとき資格を持っている、ということも話す事があり、それがきっかけで盛り上がったりしますよね。

すべてに万能に役立つ資格はない

一般的に、役に立つものというと今まで書いてきた、パソコン関係、英語、語学などは広く役立つと考えられます。

すべての仕事にに万能な役立つものはないので、自分が目指す職種、方向を決める事が先ですね。

そういう方向を決めようと思うときに、仕事の合間に自分の気分転換で取得するものも、考えてもいいかもしれません。
もしかするとそれが私のように仕事になることもあります。
役に立つ仕事の中に趣味の資格、を入れる、、、というか仕事だけで無く趣味も必要ですよね。

新しい趣味をはじめるなら、そのやりたい趣味の資格もとっておくといいかもしれません。10年先、20年先まで読めないです。
自分の思うとおりに進むとは限りません。
ちょうどいいタイミングではじめようと思ったのなら趣味の資格も候補にいれるのはおすすめです。

どんな仕事でも、長く、楽しく続けられる事が肝心。

女性に役立つ資格とは

一般的に役立つ資格というと、いままで説明してきたとおり、パソコン関係や語学だと思います。

ですが、それは万能ではなく、自分が進みたい方向をまず考えます。
その上で必要な比較を並べて、重要なもの、やってみたいもの、気持ちが楽しくなるような資格を選ぶといいと思います。
それは私のように趣味の資格になるかもしれません。

 

資格をとろう、と思う時点で、気持ちが将来の大きな方向の階段の1段目を上る感じだと思います。
その方向に向かう時にいろいろな資格が必要になるかもしれません。
自分がそのステージになったときに次の資格を目指せばいいと思います。

女性が役に立つ資格を考えるとき、そのときはもしかすると人生の分岐点かもしれませんね。

こうやってブログを書いているだけでも、将来のことを考えるとわくわくしてきます。教室で資格を発行していますが、その方の将来の階段の1段目のお手伝いが出来るとおもうだけでも楽しくなってきます。

となると資格がとれるように必ずフォローする、ということが必要ですね。

資格を取ることでいい方向に進む、人生の役にたつといいなと思っています。

資格取得を目指す時点で、よくご検討されるといいです、時間は有限です。

本日のまとめ

女性が役に立つ資格を考えたとき、将来の方向を決めてからを考えよう
役に立つ資格を考えている方に、一般的にどんなものが仕事に役立つのかについたまとめました
●役に立つと思って資格試験は受けています。人生無駄はありません
●教室運営に役立つもの
●すべてに万能に役立つものはない
●女性に役立つ資格とはいろいろありますが、万能な資格はありません。
●自分が進みたい方向をまず考えます。
その上で必要な比較を並べて、重要なもの、やってみたいもの、気持ちが楽しくなるようなものを選ぶといいと思います。
それは私のように趣味の資格になるかもしれません。
●資格を取る前によく検討されるといいと思います。

無料メール講座からはじめてみよう

教室で教え方が違うかどうかを無料のメールレッスンで確かめてみませんか?

まず比較検討する元になるかと思います。体験レッスンを申し込むのにまだ不安な方はとりあえず無料のメール講座からはじめみましょう。

無料のメルマガ登録できます。ラインから先着3名様に無料ポイント解説プレゼント

ラインに『メルマガ登録したよ』とご連絡くださいね。ご自分の作品の写真を送ってください。無料でコメントします。

毎月先着3名様です。

ラインの登録は>>こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました