ソープカービング 通信講座・オンライン講座ーソープカービングってオンライン講座で本当にできるの?その疑問にオンライン講座を実際に開講している講師がお応えします

オンライン講座

ソープカービング 通信講座・オンライン講座ーソープカービングって通信講座で本当にできるの?その疑問に教室経験10年の講師がお応えします

こんにちは、オンラインで解決するソープカービング教室【カービングプラス】の講師 キシエです。

さて、今日は「ソープカービングって、通信講座やオンライン講座で本当にできるの?その疑問にオンライン講座を実際に開講している講師がお応えします 」という内容についてブログを書きます。

YouTubeもたくさん動画をあげていますのチェックしてくださいね。

ソープカービングの通信講座、オンライン講座って本当にうまくできるのかな

ソープカービングを習いたいけどなかなか習いに行くいく時間もとれない。オンラインで教えてくれる教室があるけど、オンラインで手仕事の習い事ってほんとうにだいじょうぶかな?

って思いますよね。

まず、オンライン講座や通信講座って、自分でスケジュールを組んだり自らすすめるのがなかなかむずかしいですよね。
すぐに続かなくなるのが心配じゃないですか?

それからオンライン講座と対面講座との圧倒的な違いは先生が生徒さんの作品を直せる、ということです。
オンラインで学ぼうかどうかを迷う人って、そこが不安でオンライン講座に踏み出せないのだと思います。

今はリアルタイムで見られるらしいけど、ハンドメイドを習うのは「どうかな?」って心配ですよね。

オンラインでまったく初めての方もずいぶん上手になっているので、私もオンライン講座をやって良かったと思っています。

通信講座、オンライン講座を提供する側が頑張ること

新型コロナウィルスのこともあり、これから世の中はオンライン化がどんどん進みます。

実際、お仕事のテレワークは勢いよく進んでいます。
各会社は、様々な工夫をしているはずです。

それは習い事も同じです。

ハンドメイドのお教室も、同じように習う工夫、教える工夫が始まっています。

教室だと作品の見本が見られますが、オンライン講座だと写真や動画になります。
対面のお教室とオンラインでのお教室は、全く、すべて同じにできません。

こういう点は講座をひらく教室が工夫する必要があります。

オンライン講座を運営していて、ソープカービングは『もしかするとオンラインでじっくり学ぶほうがいいかも』と思う場合があります。
お教室に来るより、この方はオンライン講座の方が向いているなと感じる場面も多々あります。

今期のオンライン講座をスタートして1年になります。

経験してわかったことや、生徒さまの感想を交えながら、オンライン講座の心配になる点をメリットデメリットとしてまとめてみました。

是非最後まで読んでみてくださいね。

ご自分にあった学びかたを選ぶ参考にしていただけると嬉しいです。

通信講座、オンライン講座のメリットデメリット

メリット1 自分のうちで習えること

これは実際に受講している生徒さんからおききした感想です。
本来は対面レッスンで行う予定だった、薔薇速習コースですが、途中からオンライン講座に切り替えました。

教室に通うことがやる気になる理由の一つだと思っていたのに、自宅で習える事を経験すると通うよりずいぶん楽でいいと思ったそうです。

【楽】にできることは大きなポイントですよね。

継続できることになりますし、忘れ物もないです。

メリット2 動画を繰り返し見られること

これも参加されている方のご感想です。対面レッスンですと、動画はありませんので、自宅に帰ってすぐに復習しないとたいてい思い出せません。
順番や手順はテキストにかいてあるし、自分でメモもとりますが、あとで読み返してみると意味が分からないことが多くありませんか?

とくにカービングはナイフの動きや角度などが関係してくるので、メモにするのが難しい時がよくあります。

そういう時は動画がとても役立ちます。
カービングプラスでは質問があったときもできるだけ動画でお返しします。
言葉だけで説明するのが難しいからです。

メリット3 zoomレッスンの録画を繰り返し見られる

生徒様にお聞きすると、これが一番役にたったのことでした。
zoomレッスンでは私と生徒さまが一緒に同じものを彫ります。
参加している方一人一人の状態を確認しながら進みます。

全て録画していて、当日参加できなかった人も見られるようになっています。
自分のナイフの使い方や、先生のナイフの使い方を何度も繰り返し見ることができるので、教室では何となくわかった気になっていることが、とても理解しやすいとのこと。

zoomレッスンの間は、他の生徒さんが彫ったものをリアルタイムで解説しているのをみて、理解が深まるとのこと。

動画は手元を大きく拡大してみる事ができるのがいい、とのご意見もありました。

これは教室で習うときには絶対にできないこと。
先生の手元は拡大できない(笑)

メリット4 予習、復習が自由にできる

カリキュラムの動画は事前にいつでも見る事ができます。

zoomレッスンの前に予習していただくと、ご自分のわからないことが事前にわかります。

zoomレッスンの前にその内容を質問頂ければ、そこを前もって詳しく解説もできますし、事前に動画を作ってその時点で解決する場合もあります。

zoomレッスンを受けなくても動画だけで上手に作品を完成させる方もいらっしゃいますし、更にzoomレッスンの録画でポイントを確認されているとお聞きしています。

復習できるのもいいですよね。
自分の隙間時間に予習・復習できる事もメリットが大きいです。

メリット5 質問しやすい

カービングプラスが2017年に行ったオンライン講座では動画はプロにとっていただき、私もたくさん動画を撮っていたので、質問があれば回答できるようにしていました。

ですが、予定しているよりはるかに質問の量が少なかったです。

その時はわからなかったのですが、メールでの質問だったため、質問しにくかったんだと思います。

その点を踏まえ、気楽に質問できるフェイスブックグループやラインを使うようにしています。
使いやすいツールが増えたということもあります。
質問回数を無制限に変更しました。

それから、一番質問しやすいのがzoomレッスンです。
その場ですぐに質問できるので、質問する文章を考えなくてもよく、教室に通うのと同じ様に聞くことができます。

更に、それを他の生徒様も共有できるのがまたいい。

自分では思いつかなかったことや、なんでかな、、、と思うことは他の方の意見や質問を聞くことで、解決できる事が多いからです。

使いやすいツールが一般使えるようになった、環境の変化は大きいですね。
世の中は変わっています。

メリット6 横のつながりができる

これはフェイスブックグループとzoomレッスンの効果です。教室に通う時は毎回他の生徒さまと顔を合わせて仲良くなっていきますが、教室に通うのとおなじように顔なじみになります。

それも全国規模!

この効果も運営してはじめてわかりました。

 

メリット7 時間制限がない

立体カービングフラワーはカービングプラスでしか習えない物もあり、今まで遠くからたくさんの方が通って下さいました。

ですがレッスン時間は2時間で、他のカービングレッスンと一緒です。

今は立体の対面クラスでも必要に応じて動画をお渡ししますが、それまでは、レッスンの時間内に終わらせる、時間内にポイントをうまく伝える事を中心にしてきました。

オンライン講座では、2時間以内に理解してもらわなくても、完成しなくても、自分のペースで彫ってアレンジできます。
復習も質問もいつでもできるのです。

作品を作る速さって、お一人お一人、全員違います。

手の早い人とゆっくりの人があり、それは個性であって、どちらがいいということではありません。

手がゆっくりの人にとっても、納得しないと次に進めないタイプの人にとっても、このオンライン講座はとってもいい方向い働いているなと思っています。

もしかすると、立体カービングフラワーに関しては、対面よりオンライン講座向きかもしれない、と思うほどです。状況によってはzoomレッスンの回数を増やしたり、課題の応用のさせ方まで話が進むときもあります。

自分の作品を作るペースをまもりつつ、自分の隙間時間に作品を完成できる、こんないいレッスン、オンライン化したメリットだと強く思います。

デメリット1 見本が見られない

これは大きいと思います。

通信講座でカービングを習った方が、実際に見本を見る機会があったときに、【あまりにも自分の彫ったものと違い、ビックリしたと感じた】という話をうかがいました。

これ絶対にある事だと思います。

そこで、カービングプラスでは、今回のオンライン講座を開講してから、長さや深さなど、決まりをいくつも作りました。
パソコンやスマホの画面だけで判断しなくてはいけない時に、決まりができているかどうかで判断できるようになりました。

同じ基準をもつことで同じ様にできている、とわかるからです。

 

それでも対面レッスンとの差はあるので、ここはオプションとして新しく方法を検討しています。
オンライン講座に参加されている方に、ご意見を伺っているところです。

今後、オプションにすることで、必要な人にお届けできる仕組みを構築中です。

デメリット2 先生に直接直してもらえない

これも対面レッスンとオンラインレッスンの大きな差です。

対面レッスンでは、先生が生徒さまの彫ったお面を修正することによって、その次の動作ができる事が多々あります。

オンライン講座では、とにかく細かく指示して、こちらの言っているようにナイフをかしていただき、直していただくしか、手段はないかなと思っています。

これを伝えるために私のほうもかなり教え方、伝え方がかわりました。

初めてオンライン講座でカービングをされる方は、今までならっていないので、先生の手直しがはいらないことが普通であり、問題ないかなと思っています。

私はタイでタイ人の先生にカービングを習いました。
タイ人の先生は、生徒が下手だと、ぜーーーんぶ削って綺麗にして直してくれる先生が多かったです。
これはタイ人のやさしさなんだと思います。

ですが習う日本人からすると、先生が作品を作ったから綺麗な作品になったのであって、自分では彫っていないという感想になる事が多いです。
お友達の作品をみて「上手だね!」と伝えると、「先生が直したからね」とお返事される方がほとんどです。

結局、自分でうまくできなくては、将来につながらないので、自分で直して行くという方向で合っているのではないかと思っています。

デメリット3 通信環境がよくないとオンライン講座を受講できない

これも大きな問題です。受講できる人が限られます。

もしほんとうにカービングを習いたいと思うのであれば、インターネット環境を整える事をおススメします。

いよいよ5Gの時代にはいりました。
これからは生活様式も変わる可能性があります。

 

今回のオンライン講座をスタートしたときに、今まで【絶対にラインもやらない、フェイスブックもやらない、インターネットなんで絶対にやらない】とおっしゃっていた方が、カービングプラスでカービングを習うため、全部始めてくださった方がいらっしゃいます。

お教室に来ていただき、設定のお手伝いをさせていただきました。

一度オンラインで習い事をすれば、他の習い事もオンラインで受講しやすくなります。
お子さんやお孫さんにビックリされるかもしれません。

カービングをきっかけに新しい世界を感じてみるのもいいかもしれませんよ。

私はインターネットなんて絶対にやらない、と思っていた方、ラインやフェイスブック、YouTubeに少し興味があるなと思われる方はに、いつでもお手伝いしますのでご遠慮なくおっしゃってください。

本日のまとめ

ソープカービング オンライン講座、通信講座ーソープカービングってオンライン講座で本当にできるの?
その疑問にオンライン講座を実際に開講している講師がお応えします

オンライン講座を主宰している先生の解説は胡散臭いかもしれませんが、生徒様の意見をお聞きしてブログを書いています。
通信講座やオンライン講座をご検討されている方は、かなり参考になるのではないかと思います。

オンライン講座のメリット

1.自分のうちで習えること
2.動画を繰り返し見られること
3.zoomレッスンの録画を繰り返し見られる
4.予習、復習が自由にできる
5.質問しやすい
6.横のつながりができる
7.時間制限がない

オンライン講座のデメリット

1、見本が見られない
2、先生に直接直してもらえない
3、通信環境がよくないとオンライン講座を受講できない

通信講座、オンライン講座をご検討の方はご検討ください
圧倒的にコスパもいい様です。体験レッスンに来た方がビックリされていました。

カービングを一緒に楽しみましょう。

 

オンライン講座も体験レッスンを受講するのがベストです

教室によってやり方は違うので、まず体験してみるのがいいと思います。

本やDVDを見て学ぶのと違う方法をそれぞれのお教室で考えているはずです。
お教室のやり方や雰囲気をたしかめるためにもおススメです

詳しい内容は>>>こちらです

 

同じ内容をYouTubeで見たい場合はこちら

無料のメルマガ登録できます。ラインから先着3名様に無料ポイント解説プレゼント

ラインに『メルマガ登録したよ』とご連絡くださいね。ご自分の作品の写真を送ってください。無料でコメントします。毎月先着3名様です。

ラインの登録は>>こちら

初めてでもできる【ソープカービングアレンジ 】 7日間無料講座


コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました