石鹸 カービング ギフト – 石鹸のカービング、自分で作ったものをギフトにしたい方のための、オンラインカービング教室の先生がギフトにするときのポイントを解説

オンライン講座

 石鹸のカービング、自分で作ったものをギフトにしたい方のための、オンラインカービング教室の先生がギフトにするときのポイントを解説

こんにちは

オンラインで解決する石鹸彫刻のお教室【カービングプラス】の講師 キシエです。
さて、今日は「石鹸のカービング、自分で作ったものをギフトにしたい方のための、オンラインカービング教室の先生がギフトにするときのポイントを解説」についてブログを書きます

YouTubeもたくさん動画をあげていますのチェックしてくださいね。
カタカナで カービングプラス というチャンネルです。

今までギフト用に頼まれた彫刻は?

長い間カービングをしていますので、ギフト用に頼まれて作品をつくったことがあります。

今まで、フルーツカービングも作った事があります。
すいかやメロンの文字入れ、スイカバスケットもつくりました。
食べられるものはパーティの時などいいですよね。

石鹸の表面に彫ったもの(ソープカービングのレリーフ彫りとも言われています)
石鹸のお花のアレンジの大きいものも、ご注文をいただき作ったことがあります。

また、自分でギフトとして作ったものは、
制作のタイミングもあるので、
石鹸彫刻のものが多かったです。

フルーツカービングの場合は、
作品を送る時や発送する時に合わせて材料を購入し、
彫る時間を確実に確保しなければなりません。

ソープカービングの場合は、
日程をお聞きしておけば、隙間時間に作る事が出来ます。

ギフトとしてのご注文をいただいたときは丁寧につくりますので、
時間的にも余裕がほしいところです。

ほかの人とギフトがかぶらない、ちょっと珍しいもの

オーダーをいただいた方は、
だいたいカービングをはじめて見る方が多く、
珍しいのでご注文してくださったようです。

自分で作れないから、という理由のかたも多いです。

女性は人にプレゼントをするのが好きですよね!

プレゼントし合う様なお友達関係や親戚は、同じものばかりギフトにするより、
少し珍しいものをギフトに選ぶ傾向にあるかもしれません。

テレビで見たことはあるけど、まだ実物を見たことがない、という方は多い様です。

ギフトとして石鹸彫刻を選ぶ場合の3つのパターン

3つのパターンギフトとして石鹸彫刻を選ぶ場合は3つのパターンがあります。
1つ目は  自分で作る
2つめは  カービングの出来る人に注文する
3つめは  売っているソープカビングを購入する

ギフトを自分で作る場合のアドバイス

カービングをはじめたばかりの方はまだまだへただから、
プレゼントに出来ないなんていう方いらっしゃいます。

体験会に行って、上手にできて満足度高く、
そのあとお友達に『かわいい!!』なんていわれちゃった日には、
思わずあげちゃいませんかか?
あ、はじめての作品なのでとっておきたい、というかたもいらっしゃいますね。

でもね、そういう場合は、石鹸として使ってもらえばいいのです。
もし、すぐに使われてしまうのはいやだったら自分の手元に残しておけばいいのです。

消え物、食べてなくなるものや、使って無くなるものはギフトにちょうどいいですよね。

ちょと見栄えのよいようにすれば初心者がの彫った作品でもすてきなギフトになります。

石鹸彫刻をギフトにしたいと思ったとき、
どこに注意をするべきか、教室歴10年でオンライン講座もやっている先生が解説します。

今日は自分で石鹸彫刻のギフトを作る場合のアドバイスを3つ書きます。

その1 壊れれないようにする

カービングの作品はすいかでもメロンでも、ソープでもソープアレンジでも、壊れる事に注意が必要です。

作品が動かない様に固定して梱包する事が大事です。
箱から出すときの注意点をかいた紙を
梱包した一番上にわかりやすいようにおいておくと親切ですよね。

宅急便を頼むときは必ず、天地無用と壊れ物、上置きの指定をしましょう。
指定をしても、どうなるかわからないので、梱包時の注意が必要です。

アレンジなどは、花器にくっついたものはほぼ大丈夫です。
でも接着が甘いとそれでも石鹸のお花が落ちてくることがあります。

作成中は直せますが
ギフトを受け取ったときにこわれていたら
いただいた方も困りますよね。

大きなソープアレンジや茎を長く使うソープアレンジの場合は
石鹸のパーツ同士がゆれてぶつかって壊れる事もあります。
ゆれても大丈夫かどうか、確認します。

石鹸のお花は重いので、
バランスが悪いものは作品の制作時から直しておいた方がいいです。

その2 ラッピングに凝る

ギフトですから、石鹸の周りもデコレーションしましょう。
ラッピングは素敵な箱があればばベスト。

テンション上がりますよ!!

おしゃれな箱に入っていれば壊れにくいです。
ギフトの場合は箱に固定するといいでしょう。

ギフトを受け取った方がリボンや包装紙を外すとき、
逆さまにするかもしれないからです。

ずっとカービングをやっていると
彫った石鹸の扱いになれているので
壊れない様に逆さまにはしないし、彫ったところは触りません。

ギフトの場合は
受け取った人はがどうやって包装を外すか、まで想像する事が重要です。

ラッピングに凝って、おしゃれな雰囲気の写真を撮れれば、
それだけで自分の作品の格も上がります。

その3 ギフトの作り方まで教えてもらえる教室を選ぶ

カービング教室では彫り方だけで終わってしまう場合が多いです。
彫ることがもちろん重要ですが
ギフトに使いたい場合は先に先生に相談するといいかもしれません。

カービングプラスでは、
体験レッスンのメニューによっては、

シフォンの袋をお渡ししますので、
そのまま人にプレゼントされる方も多いです。

立体カービングは
たくさん作ってギフトにされる方も多いです。

立体カービングはソープカービングよりさらに珍しいです。
メニューを見て、この作品はギフト用に、と決めている方も多いです。

時々ギフトとして作りたい、こんなものを作りたい、
というお話を生徒様からいただくので

そのときはリボンやケースなどいいものがあればお教室で購入いただき、ギフト用に仕上げます。
おうちからリボン等をもってきていただいてもいいです。

ギフトボックスなどは、
もちろん使い方もお教えしています。

ギフトを作る機会の多い方は
はじめからそういうことにも対応してくれる教室を選ぶといいかもしれません。

本日のまとめ

石鹸のカービング、自分で作ったものをギフトにしたい方のための、オンラインカービング教室についてご紹介

カービング教室をしているので、私も今までギフト用に頼まれた事があります。
石鹸の彫刻が選ばれるのは、ほかの人とギフトがかぶらない、ちょっと珍しいものだ身体と思います。
ギフトとして石鹸彫刻を選ぶ場合の3つのパターンがあります。
それば、自分で作る、人に依頼する、、出来た作品を買う、です。

今日は、ギフトを自分で作る場合のアドバイスを3つおつたえしました。
1.壊われないようにする
2,ラッピングに凝る
3.作り方まで教えてもらえる教室を選ぶ

さて、ギフトとして石鹸彫刻を選ぶ時のポイント、今日は自分でギフトにする場合の注意点について書きました、
ご参考にされてください。

無料メール講座からはじめてみよう

ギフトの作り方を相談するのに、無料のメールレッスンからはじめてめてみませんか?体験レッスンを申し込む前に、お教室の雰囲気がよくわかります。

まだ不安な方はとりあえず無料のメール講座からはじめみましょう。

無料のメルマガ登録できます。ラインから先着3名様に無料ポイント解説プレゼント

ラインに『メルマガ登録したよ』とご連絡くださいね。ご自分の作品の写真を送ってください。無料でコメントします。

毎月先着3名様です。

ラインの登録は>>こちら

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました